小田原で大学生ら「みかんもなか」 和洋折衷、耕作放棄地再生した畑で収穫

「みかんこめこもなか」を企画した関東学院大学の学生ら=小田原駅前の市民交流センターUMECO

小田原市内の耕作放棄地で地域のお年寄りが収穫したミカンなどを材料に使った「みかんこめこもなか」を関東学院大学の学生が企画し誕生した。地元和菓子店や米穀店、高齢者ボランティアが協力し、11日には試作品が関係
情報元サイト:「カナロコ」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。