封筒の中に別人の証明書も 島根県のふるさと納税で誤送付

去年、島根県が、ふるさと納税で所得税などの軽減を受けるのに必要な受領証明書を郵送した際、誤って別人の証明書も同封して送っていたことが分かりました。

誤まっていたのは去年11月6日に県が発送した15件の内の1件で、1つの封筒に2人分の証明書が入っていたということです。

2月2日、「申告のため封筒を
情報元サイト:「TBS NEWS DIG」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。