川勝知事「能登半島から学ぼう」「助太刀も常にできる」静岡県の2024年度当初予算案を発表 さらなる高みを目指す「飛翔予算」と意気込む

静岡県は2月13日、2024年度の当初予算案を発表しました。新型コロナの対策費などが抑えられ、6年ぶりの減額となる中、1月に発生した能登半島地震を受け、防災力を強化する「災害対策費」が組み込まれました。

<川勝平太知事>

「いま、構造転換を迎えている。我々は常に感染症だけではなく、天変地異にも備
情報元サイト:「SBS静岡放送」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。