関西電力、25年春の新卒採用は1割増の460人を計画

関西電力は13日、2025年春に入社する新卒と24年度中に実施するキャリア採用の計画を発表した。関西電力と関西電力送配電の2社合計で、新卒が24年春に比べて1割増の460人、中途採用は23年度実績並みの100人を計画する。全体では560人となる。脱炭素化やデジタルトランスフォーメーション(DX)など
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。