武蔵小杉東急スクエア×富士通共催「むさしこすぎSDGsフェア」が開幕、川崎発環境アプリで3/3までスタンプラリーも

持続可能なまちづくりの実現に向けて武蔵小杉東急スクエアと富士通が共同開催する「むさしこすぎSDGsフェア」が、本日2月26日(月)より開幕しました。
3月3日(日)まで、川崎市と富士通が開発した環境アプリ「Green Carb0n Club(グリーンカーボンクラブ)」を活用した企画が展開されます。
■武蔵小杉東急スクエア×Green Carb0n Club「むさしこすぎSDGsフェア」
※東急モールズデベロップメント提供、以下同じ
■「むさしこすぎSDGsフェア」の開催概要
開催期間
2024年2月26日(月)~3月3日(日)
内容
①サステナスタンプラリー
対象店舗※で実施している環境に優しい取り組みへの参加や、各ブースへの立ち寄りで「Green Carb0n Club」アプリ内のスタンプが貯まります。スタンプを貯めると、4階の「Green Carb0n Clubブース」で景品をお渡しします。
●開催日時:2月26日(月)~3月3日(日)10:00~21:00(営業時間に準ずる)
※景品の引換は11:00~17:00
●開催場所:武蔵小杉東急スクエア・グランツリー武蔵小杉・三井ショッピングパーク ららテラス 武蔵小杉
※対象店舗の詳細はこちらをご確認ください
■環境アプリ「Green Carb0n Club」
②「むさしこすぎSDGsフェア」期間中のイベント
川崎市の環境に関する取り組み、地域の地元野菜を使用した食品の販売、楽しみながら学べるワークショップを実施します。各ブースのエコアクションに参加をすることで、「①サステナスタンプラリー」のスタンプを獲得することができます。
●開催場所:武蔵小杉東急スクエア
川崎市のSDGs取り組みパネル展
川崎市が行っているSDGsの取り組みをパネルでご紹介します。 市制100周年記念事業に関わるSDGsポスターやかわさきSDGs大賞2023を受賞した団体紹介パネルなどを展示します。
●日時:2月26日(月)~3月3日(日)10:00~21:00
●場所:3階 スリーコインズ前
おつけもの慶(特別販売)
1. 地産地消キムチの販売
川崎の地元野菜を使用した地産地消キムチを販売します。 2. エコ容器での商品販売
環境にやさしい植物由来の原料を使用した容器や、お客さまが持参した容器に商品を入
情報元サイト:「武蔵小杉ブログ」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。